お問い合わせ

中古住宅診断とは

中古戸建て住宅(既存住宅)購入者向けの住宅診断を行います。主に建物全体の劣化状態の検査を行います。オプションとして、床下や天井裏の検査も実施します。検査結果によっては、瑕疵保険への申し込みが可能となります。

中古住宅診断のメリット

  1. 入居後に発生するかもしれない、住宅に関するトラブルの可能性を事前に知ることができます。
  2. 建物の状態を正しく理解した上で入居や取引ができます。
  3. 契約前の実施で欠陥住宅や購入すべきではない住宅かどうかを判断できます。
  4. 売主との関係性を保った上で、補修箇所や改善点を指摘できます。
  5. 住宅資産価値を保持するために役立ち、住宅診断報告書が入手できます。

標準診断の場合

外部調査
基礎
コンクリートのひび割れ、欠損などを確認
外壁
ひびわれ、欠損、シーリング材などを確認
軒裏
破損、ひび割れなどを確認
バルコニー
防水層を確認
外部調査
内部調査
ひび割れ、キズ、傾斜などを確認
ひび割れ、キズ、傾斜などを確認
天井
ひび割れ、キズなどを確認
建具
動作、建て付けを確認
天井裏
構造材の欠損、雨漏り跡、断熱材などを目視確認
内部調査
設備機器調査
給水設備
配管の通水及び漏水などを確認
排水設備
配管の滞留や漏水などを確認
換気設備
換気扇の動作、異音、ダクト脱落などを確認
電気設備
照明器具等の点灯確認
※設備器具調査については、水道電気などが使用できる状態であり、かつ所有者の承諾が得られている場合に限ります。
設備機器
オプション調査
床下侵入検査、屋根裏侵入検査
標準検査では行わない床下や屋根裏まで入り込み、見えない部分も調査・確認
非破壊器具による鉄筋検査、木材含水率検査
専門機器を使用して検査を実施
設備機器
標準診断
検査項目面積料金(税込)
標準診断延べ床面積 150㎡未満59,400円〜
延べ床面積 150㎡以上79,200円〜
総合診断(標準診断+床下詳細診断+屋根裏詳細診断)延べ床面積 150㎡未満97,900円〜
延べ床面積 150㎡以上117,700円〜
オプション診断
検査項目概要料金(税込)
床下詳細診断床下へ侵入し基礎や床組の様子、配管、木材含水率等の詳細診断を行う22,000円〜
屋根裏詳細診断屋根裏へ侵入し、雨漏り跡、構造材・結合部の様子等の詳細診断を行う22,000円〜
基礎鉄筋調査鉄筋探査機を使用し非破壊による基礎コンクリートの鉄筋の検査11,000円〜
赤外線調査サーモグラフィカメラを使用して非破壊による雨漏り、断熱材の欠損など隠れた箇所の検査11,000円〜
コンクリート強度試験非破壊コンクリート強度調査探査器を使用して、基礎の強度検査22,000円〜
契約書・図面チェック契約書や図面等の確認いたします11,000円〜
耐震診断(木造軸組み・ツーバイフォー2階建まで)壁の強さや壁の配置、劣化度、柱と壁の接合部等を目視または調査機器による非破壊調査にて耐震診断を行います。
屋根の重さ・壁の材質・筋かいの有無・劣化状況(基礎や外壁のひび割れ・雨漏り)など多岐にわたり調査いたします。
77,000円〜
既存住宅売買瑕疵保険(個人間売買)申請代行住宅の構造耐力上主要な部分又は雨水の侵入を防止する部分に瑕疵(かし)があった場合に生じた損害について保険金をお支払いします。
保険会社所定の現場調査に適合することが条件です。また、対象住宅は現行耐震基準を満たすものに限ります。耐震改修工事等により条件を満たす場合も含みます。
77,000円〜 + 保証料

住宅診断・住宅検査の依頼は弊社にお任せください